ほうれい線が目立つ、気になると言うトラブルはいろいろな原因がありますが、その大きなウエイトを占めるものとしてお肌の水分不足が挙げられます。
肌のトラブル全般に言えることですが、肌の水分不足はさまざまな肌トラブルの引き金になり、やがて深刻な悩みへと発展していきます。

ほうれい線も例外ではなく、肌の水分不足から深くなると言われています。

肌の水分不足はたるみの引き金になる?

ほうれい線が目立つ、気になると、見た目年齢が一気に5歳は上がる気がします。
普段毎日見ている自分の顔ですから、そんなに老けたように感じなくても、例えば街のウインドウに映った時や電車の窓に映った自分の顔を見た時にはほうれい線がくっきりと見える、なんてこともあります。

これは肌の水分不足がたるみを引き起こして、ほほがたるんでしまい、より一層ほうれい線を深くしていることが原因です。

肌の水分を補給するならリペアジェルがいいですよ。

まずは徹底した保湿ケアをすること

どんな化粧品でも高級な美容液でも、肌が吸収できる状態でなければ肌の深部までは浸透してくれません。
徹底した保湿ケアをするには、まず肌にしっかりと水分を補って肌が十分に美容成分を吸収できる状態にしてあげることが必要です。

古い角質をきちんと落として保湿成分の多い化粧品で肌に潤いを与えます。
すると肌の奥からハリがよみがえるような感じで肌自体がみずみずしくなります。
この状態で美容成分が豊富な化粧品を使うことでより一層の効果が期待出来ます。
ほうれい線も浅い状態なら、修復が出来ます。

顔ストレッチは筋肉を無理なく鍛える

ほうれい線は口周りやほほの筋肉が衰えることも原因の1つです。
そのため、毎日のスキンケアの時に顔のストレッチをプラスすることがおすすめです。
顔ストレッチの方法はたくさんの種類があり、どれも効果があると言われていますから、自分のやりやすいものを選んで毎日の習慣にすると良いでしょう。

フェイスラインの引き締めにも効果が期待出来ますから、小顔効果も期待出来ます。

しっかり保湿した肌は美容成分をぐんぐん吸収する

しっかりと保湿された肌は、その水分を維持するために肌内部でさまざまな組織が活性化しています。
その状態に美容成分を与えるとより一層の浸透効果が期待出来ます。

同時に口周りのストレッチも一緒に行う事で、筋肉の活性化も期待出来ますから、肌の血行促進とアンチエイジングを一緒にしているようなものです。
毎日の習慣にして、こつこつとBIHAKUでほうれい線を薄くしていきましょう。